パーテーションを導入して会議室ができました

オフィスが狭く貸し会議室を利用していた

オフィスが狭く貸し会議室を利用していたパーテーションを使う案を聞いて検討パーテーションで会議室ができた段違いのパーテーションでオフィスを区切ることについて

それほど大きな会社ではありませんが、従業員も数名在籍しており、定期的な打ち合わせや会社全体の会議の時には近隣エリアにある貸し会議室を使っていました。
本来ならば会社の中に会議室があればわざわざ移動して貸し会議室まで出かける必要がありませんし、レンタル空間を借りるのにも費用が掛かりますので経費の無駄にも繋がってしまいます。
オフィスの中には会議室を作るだけのスペースはありませんでしたので、経費が多少かかっても、従業員の移動が必要になっても打ち合わせはとても大切なものですからそのまま利用し続けていたのです。
ある時、近隣エリアにある会社の担当者が自社に来社され、少々狭いスペースではありましたが、オフィス内の打ち合わせコーナーで話をしたことがあります。
特別、来社された担当者はスペースが狭いなどとは言いませんでしたが、買い会議室を使っているなどの話をすると、パーテーションを使ってみるのも良い方法だと教えてくれたのです。
その担当者が勤務している会社も、最初の頃はオフィス内に会議室や社長室、そしてミーティングルームなどがなく、商談の時にはグレードが高めのレンタルルームを借りる、会社全体の会議やミーティングを開催する時には近くにある貸し会議室を利用されていたようです。