パーテーションを導入して会議室ができました

パーテーションを使う案を聞いて検討

パーテーションパーテーション | 人気ランキング

自分の会社とまったく同じようなことを行っていたようで、少々苦笑いをしてしまいましたが、オフィス内に空間があればパーテーションも設置ができるのに、その空間がないために費用をかけて利用し続けているわけです。
また、その担当者は同じようなことも話してくれて、最初は区切ることができるような空間がなくて諦めていたようですが、レイアウトを変更すると意外と空間が広がるのだと教えてくれたのです。
ダメ元の考え方で、自分の会社のオフィスレイアウトも検討してみようと思い、オフィスの間取り図を引っ張り出して来て、オフィス内にあるオフィス家具や机などの寸法を計測、その寸法を間取り図のサイズまで縮小したサイズにして、型紙を使ってレイアウト用に作り替えました。
間取り図の中にはある程度の空間が必要、現在のレイアウトを見ると、少々無駄なスペースも点在しており、こうしたスペースを有効活用しつつレイアウトを作って見たのです。
すると、4畳半よりも少し大きめな空間が窓際に出現、ここにパーテーションを使って部屋を区切れば社内で会議を開催するのにも十分なスペースが生まれることが分かりました。
しかも、窓際にそのスペースができたので商談などで大切なお客さんが訪れた時にも利用ができると思い、少々ワクワクしてしまったことを今でも明確に覚えています。

オフィスが狭く貸し会議室を利用していたパーテーションを使う案を聞いて検討パーテーションで会議室ができた段違いのパーテーションでオフィスを区切ることについて